引っ越しをする際にどのような準備をしておくと良い?


各種手続きを済ませておこう

引っ越しの時は準備を万端にしておかないと、後から困ることが多くなります。引っ越しで後悔しないためには、まず手続きを全て済ませて置くことが大切です。例えば、手紙の転送届がそれにあたります。転送届を予め出しておかないと、引っ越した後に元の住所へ戻り、手紙を確認する手間がかかります。転送届も出した瞬間に転送してもらえるわけではなく、転送が開始されるまでに何日もまたされることも多いです。なるべく早めに転送届を出しておけば、旧住所に手紙を確認しにいかなくてもよくなるので、手続きは済ませておくと安心できます。そのほかにガス会社や電気会社、新聞、宅配サービス等も引っ越しにあたって手続きをする必要があります。

粗大ゴミの片付けは見落としがち

粗大ゴミの片付けも、引っ越し前に早めに行っておくと良い準備の一つです。地方自治体に依頼して粗大ゴミを回収してもらう方法は、回収に時間が掛かることがあります。特に引っ越しする方が増えるシーズンは予約で埋まり、回収までに一週間程度待たされることも多いです。更に、一度に回収してくれる粗大ゴミの数も地方自治体により制限されていたりするので、何度も回収依頼を出さなければいけないこともあります。民間の粗大ゴミ回収サービスを使う手もありますが、民間業者は行政に比べると費用が高めですので、安く引っ越しをしたいなら、引っ越し前にコツコツ粗大ゴミを回収してもらうことが大切です。また、粗大ゴミの中には価値のあるものが眠っている場合もありますので、売れそうなものは買取りに出すのもよいでしょう。

苫小牧の賃貸物件には、メゾネットタイプのアパートがあります。間取りは2LDKや3LDKで、賃貸の相場は4万円台から5万円台です。

Previous post 賃貸物件にこの設備は欠かせない!?賃貸の設備に着目した物件選び!
Next post 良い賃貸マンションに出会えるコツ!現地見学の心得とは?